menu

2018年3月17日、小田急線のダイヤが変わりました!

「ますす便利な町田で暮らそう!

小田急線2018年3月17日、小田急線のダイヤが変わりました!

郊外の豊かな自然と、発展する駅前が魅力の海老名。「でも、都心から少し遠いし…」そんな迷いを吹き飛ばすほどに、複々線完成で都心がグッと近くなります。朝の始発電車も増発されて着席のチャンスもアップ!

ポイント1

※ラッシュピーク時最混雑区間(世田谷代田〜下北沢間)

海老名駅から新宿駅まで最大10分短縮!

新ダイヤにより、ラッシュ時の所要時間は最大10分短縮され、乗車率も新聞・雑誌を楽な姿勢で読める150%程度まで低下。都心までの通勤が劇的に改善されます。

便利になった路線

通勤特急ロマンスカーのモーニングウェイ号は平日の8時台にも新設!

※乗車には特急券が必要です。

今回の複々線完成で新設されるロマンスカー“モーニングウェイ号”。海老名駅には小田急線内では最高となる7本が停車します。例えば海老名駅7:54発のモーニングウェイ号に乗れば、新宿駅には8:42に到着。ゆったりとゆとりの通勤ができます。

画像提供:小田急電鉄

相鉄・東急直通線、相鉄・JR直通線
都心へ直結、楽々アクセス!直通線開通予定

海老名から横浜に向かう相鉄線が、JR線乗り入れで新宿駅方面へ、東急線乗り入れで渋谷・目黒駅方面へ直結されます。 乗換回数の減少で都心へのアクセスがますます便利に!!

【開業予定/相鉄・JR直通線:平成31年度下期、相鉄・東急直通線:平成34年度下期】 出典/鉄道建設・運輸施設整備支援機構

●朝ラッシュ時の所要時間を想定。所要時間は乗換時間、待ち時間を含む。※駅名は仮称。「開業後」の所要時間は見通しであり、今後の計画により異なる場合があります。

PAGE TOP↑